辻が花着物 訪問着や振袖など多数買い取り!

辻が花着物 訪問着や振袖など多数査定させていただきました!

いつもご利用いただきありがとうございます。
城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取ヤマトクです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週も買取実績をご紹介させていただきます。

桐屋【翠山工房】辻が花 袷 付下げ

辻が花の袷付下げ
翠山工房とは新潟県十日町市にある「辻が花」を創作している工房です。
紺桔梗色地に優雅に咲き誇るツツジや藤模様。
ふくよかな立体感のある辻が花に金・銀彩加工の方形散らしや精緻な箔散らしが奥行きを与え、華麗な佇まいを演出しています。
どのような席においても、その妖艶な華やかさで注目を集めることでしょう。

【吉乃一廉】銀通し 辻が花 袷 訪問着

辻が花の袷訪問着
絞り染めの世界で大変有名な吉乃一廉による絢爛豪華な訪問着です。
ふっくらと上質なちりめん地に銀通しが星のように瞬いて。
紫色地にパステルトーンの辻が花が優しい笑みをたたえています。
何十時間、何十工程もかけて仕上がった一枚は、辻が花そのものにふくよかな立体感があり、崇高な気品を醸し出しています。
墨絵、高度な絞りの技術、甘美な色彩が絶妙なバランスで施されており、見れば見るほど神秘的な世界へと吸い込まれていきます。

>吉乃一廉について

幽幻! 辻が花 作家物 袋帯セット 袷 訪問着

作家物の辻が花
ふっくらと上質なちりめん地は半(はした)色を中心にて紺鼠色や苗色を優雅に染め分けて。
胸元や裾模様には墨絵でクッキリと輪郭線を描いた豪奢な辻が花調文様を飾っています。
その繊細さ、丁寧さ、確かな技術によって、なお高められる感性。 気品を感じさせながらも、可憐さも感じさせる意匠構成。
細緻にほどこされた金彩加工が圧倒的な格調を添えて。 時代を超えて愛される辻が花。
華やぎのお席に大変お薦めの素晴らしいセットでございます。
流行り廃りのない辻が花のお着物は、飽きが来ず長くお召しいただけることでしょう。

【久保田一竹】一竹工房 一竹辻が花 雪蛍 金通し 桐箱付 袋帯

一竹工房の袋帯
一竹辻が花創始者、久保田一竹の「一竹工房」より大変素晴らしい作品のご紹介です。
初代久保田一竹より確かに受け継いだ一竹辻が花の精神、そして美学。
やや灰色がかった薄鼠(うすねず)色地に可愛らしい石竹(せきくち)色・蕎麦切(そばきり)色・蜂蜜色などがオーロラのように溶け込みながら。
赤朽葉(あかくちば)色の霞から力強く、端麗な表情の辻が花が広がります。
上空からみた山脈を連想させるほどの圧倒的な絞りは久保田一竹ならではのものです。

金通しが細かな草花文様を描き、まるでワルツを踊るようにのびのびと。
金糸の光沢としなやかさが出るように工夫されており、何年経っても縮まないといわれています。
これほどまで完成された芸術品はなかなか手にすることができないものです。

桐屋【徳永憲峯】絢爛辻が花 袷 訪問着

桐屋の辻が花着物
柳色地に右胸から後身頃にかけてゆったりと薄刈安色の染め分けを施し、
裾元では灰・緑・紫色の暈しも加わることで、その繊細な色彩配置に魅了されていきます。
紅葉、ツツジ、松など一つ一つが山脈のように連なって、まさに芸術と呼ぶにふさわしい究極の完成度です。
淡い染め分けの地色とハッキリとした墨絵の縁取りや絞りの影のコントラストが素晴らしいですね。

先々まで美しく延び咲く藤の花には「子孫繁栄」。力強く咲く椿は「生命力」。朝咲いて夕べには散る沙羅双樹の花は「時の儚さ」など‥‥。
独特な世界観を醸し出す「辻ヶ花」だからこそ、私たち現代人の心を掴んでしまう魅力があるのかもしれません。

>徳永憲峯について

【翠山工房】鬼シボ縮緬 辻が花 【ショール】 和装小物

辻が花のショール
竜胆(りんどう)・枯草・滅紫(けしむらさき)色のグラデーションを染め、 鬼しぼ縮緬の乱反射で艶やかな光沢を放つエレガントなショールです。
ワンポイントの辻が花には金彩を加えて、さりげないお洒落をアピールします。
まだ朝晩は寒さが続きますので、ご活用いただければうれしいですね。

>鬼シボ縮緬について