【写真付き】メルカリで着物を売る方法・梱包方法を紹介!どんな着物が高く売れる?

【写真付き】メルカリで着物を売る方法・梱包方法を紹介!どんな着物が高く売れる?

「メルカリって高く売れるイメージだけど、着物はどうやって売るの?」
「着物の販売価格はいくらに設定したらいい?」
「着物の梱包方法が知りたい!」

この記事はこんな方に向けて書いています。

 

おすすめ情報
着物10の宅配買取は、箱に詰めて送るだけの簡単買取。
古い着物をまとめて売りたい
お店に行く時間がなかなかとれない
着物を高く売りたい
こんな方は要チェック!

着物10を詳しく見る

手順1.着物の情報を確認する

早速、メルカリで着物を出品する手順をご説明します!まず、メルカリで着物を売るときに必要なのは、着物についての情報です。特に必須な項目は以下の通りです。

・種類(小紋、訪問着、名古屋帯、袋帯など)
・色、柄、模様
・素材(正絹、化繊、木綿、ウールなど)
・サイズ(身丈、身幅、袖丈など)
・汚れの有無(ある場合は位置も)
・臭いの有無(カビ臭さはクレームに繋がる恐れも)
当てはまる着物があれば、以下のような情報も登録しましょう!
・ブランド名、織元、購入先
・作家名
・産地、織りの種類(結城紬、琉球紅型など、あれば)
・購入年(古くてわからない場合はその旨も書く)

メルカリで着物を探している人は、「振袖 ピンク」「訪問着 桜」など、まず種類や色で検索するパターンが多いと思います。

さらに、特定の織元やブランドの着物を探している場合は「千總 京友禅」「大島紬」など、さらに範囲を絞った検索をします。

検索されるワードで自分が出品する着物がヒットするように、分かる範囲で、細かく記載するようにしましょう。

これらの項目のなかで、一番把握が難しいのは身丈、身幅などの着物ならではの「サイズ」かもしれません。以下のページでイラスト付きで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
着物の各部の名称(外部リンク)

手順2.着物の写真を撮る

次に写真撮影です。洋服もそうですが、着物などの和装品は肌に身につけるもの。写真をしっかりチェックして購入する人が多いため、撮影は重要です。

洋服だと「オンラインショップの着用写真」のスクリーンショットをアップしている人も多いですが、古めの着物になるとなかなか用意が難しいですよね。着物の写真を撮る場合は、このような部分をしっかり撮影しましょう。

・着物全体
・汚れや傷みのある部分
・タグ・証紙・落款(あれば)

着物全体の撮影方法

着物はなるべく全体が写るように、ハンガーにかけて表と裏を撮影します。

着物の撮影イメージ

しかし、一般的な着物は家庭用ハンガーでは長さが足りず、撮影が難しい場合が多いと思います。このような場合は、きれいな机や床の上に着物を広げて、できる限り全体が写るように撮影しましょう。

着物を畳んで撮影するイメージ写真

帯や和装小物は比較的簡単に撮影できます。帯は、形を整えて撮影すると見栄えも良くなります。

帯の撮影イメージ

和装小物は、箱や説明書が付属している場合が多いです。このような場合は「箱付きですよ」とわかるように、箱もセットで撮影しましょう。

和装小物の撮影イメージ

汚れや傷みのある部分の撮影方法

説明がない汚れや染みはクレームに繋がる場合があります。どんなに小さな汚れの場合でも、アップで撮影し、出品の際に「○○の部分に汚れがあります」というような説明を加えることが大切です。

着物の汚れを撮影するイメージ写真

タグ・証紙・落款の撮影方法

着物といっしょに、作家名や産地がわかる「証紙」や「落款」がある場合は必ず撮影しましょう。これがないと、いくら高級な着物でも価値が証明できなくなってしまいます。

また、ブランド品以外の着物でも、「店名」や「生地・洗濯方法」などが書かれたタグはついていませんか?情報は多いほどいいので、ある場合は撮影しましょう。

証紙や落款の撮影イメージ

 

おすすめ情報
着物10の宅配買取は、箱に詰めて送るだけの簡単買取。
古い着物をまとめて売りたい
お店に行く時間がなかなかとれない
着物を高く売りたい
こんな方は要チェック!

着物10を詳しく見る

手順3.着物の値付けをする

着物の値付けは、メルカリで着物を売るときに一番難しいポイントです。

まずは、過去に売れている着物の中から、自分が出品しようとしている着物に近い種類の商品を見つけて、値段を調べてみましょう。例えば、だいたい1,000~3,000円で売れている着物なら、後々値下げすることも考えてまずは3,000円と設定します。

着物の値付けはここに注意!

実際に売上金として手元に残る金額は、

売上金=販売金額-販売手数料(販売金額の10%)-送料

となります。値付けが適切でないと、

「相場よりも高く出品してしまい、全く売れない・・・」
「相場よりも低く出品してしまい、損をしてしまった・・・」

ということになりがちです。

特に後者の場合、中古のリサイクル着物でも有名作家の作品やブランド品は10,000円以上、50,000円以上と高値で売れる場合もあるので、損してしまうことも。値付けには見極めが必要です。

着物の値付けに自身がない、相場を調べるのが面倒という方は、着物買取専門店に着物を売るというのも一つの手です。

着物のプロが査定してくれる専門店であれば、着物の価値をしっかりと見極めて着物を買取してくれますよ。

着物10を詳しく見る

高く売れる着物の特徴

では、どのような着物がメルカリで高く売れるのでしょうか?

・証紙付きの着物
・伝統工芸品や有名産地の着物
・人間国宝や有名作家の着物
・振袖や七五三の着物セット
・打掛や白無垢

このような着物が高く売れる傾向にあります。

基本的には、伝統工芸品やブランド着物など、元値が高いほどメルカリでも高く売れるようです。

振袖や七五三の着物は、イベントが終わると出番が無くなることが多いですよね。そのため最近では新品ではなく、メルカリで中古着物を探している人も多いのかもしれません。

また、和装婚ブームから打掛や白無垢などの花嫁衣装も人気です。さらに、コロナ禍でフォトウェディングの需要も高まり、衣装として購入する人も多いようですね。

振袖一式などを売る場合は、あれば、帯や和装小物などをセットにしてまとめ売りするようにしましょう。

また、ブランド品ではない場合でも、高く売れる着物もあります。

・入学式用の訪問着
・結婚式用の黒留袖
・夏の浴衣
・未使用(新品)の着物

訪問着や浴衣などは、着用する季節の少し前に出品すると、需要が高まっていて高く売れる可能性が上がります。

また未使用の着物も人気です。特に襦袢や下駄・草履、帯揚げ・帯締めなどの和装小物は、購入したまましまってあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

あまり値段がつかない着物の特徴

一方で、ノーブランドの着物や古い着物はなかなか値段がつきにくいことも。

もちろん柄が気に入られて購入される可能性もありますが、1,000円以下まで値下げされている商品も多いようです。

売りたい着物がノーブランドの着物ばかりの場合は、何枚かまとめ売りするのも一つの手です。

また「リメイク用のハギレ」としてまとめ売りすることで、ハンドメイド目的で生地を探している人の目に留まる可能性もあります。

 

おすすめ情報
着物10の宅配買取は、箱に詰めて送るだけの簡単買取。
古い着物をまとめて売りたい
お店に行く時間がなかなかとれない
着物を高く売りたい
こんな方は要チェック!

着物10を詳しく見る

手順4.着物をメルカリに出品する

着物の情報、写真を揃えて値段を決めたら、次はいよいよ出品します。

コメントになるべく早く対応するなど、丁寧な対応を心がけましょう。

手順5.梱包、発送する

めでたく着物が売れたら、次は梱包と発送をします。着物・帯と和装小物、それぞれの梱包方法を写真でご説明します!

着物や帯の梱包方法

着物はどうしてもかさばるため、封筒やレターパックではなくサイズの合った段ボール箱で送ることになると思います。ダンボールの大きさや重さによって送料が変わるため、一番ぴったりのサイズを選びましょう。

着物を畳んだら、大きめのOPP袋などに入れて、しっかりと密封します。

このとき、洋服であれば発送前にクリーニングや洗濯をする方も多いと思いますが、着物専用のクリーニングはお金も時間もかかります。購入者の要望がなければ、基本的には軽くホコリなどを落とす程度で発送して良いでしょう。

着物の梱包方法

和装小物の梱包方法

箱とセットになった和装小物は、そのままサイズ感の合う段ボールに入れて発送します。

箱なしの和装小物を送る場合は、OPP袋やプチプチで包み、サイズの合う段ボール箱に梱包します。特に形が崩れやすいバッグや、傷つきやすい下駄などはOPP袋よりもプチプチの方が安全かもしれません。

和装小物の梱包方法

また、帯留めや帯締めなど、厚さがない和装小物であれば、封筒やレターパックで送ることも可能です。段ボールで送るよりも、送料が安く済みます。

レターパックを利用する梱包方法

梱包が出来たら、発送して完了です!あとは受け取り評価を待ちましょう。

着物をメルカリよりもお得に売る方法はある?

メルカリで着物を売る方法についてご説明しました。写真撮影や値付けなど、意外とやることが多いですね。

「もっと楽に、高く着物を売る方法はないの?」

と思われた方には、着物買取サービスがおすすめです。これはフリマアプリのような個人間ではなく、「着物買取業者」に着物を売る方法です。古本を古本屋に売るのと同じですね。

着物買取サービスには、以下のようなメリットがあります。

・査定士がいるので、価値のある着物を高く買取してもらえる
・自分で写真撮影や値付け、梱包をする必要がない
・コメントや値下げのやりとりをする必要がない
・クレームや返品対応の必要がない
・着物をまとめて売れる

ご説明したように、着物の値付けはとても難しいもの。さらに個人間のやりとりだと、どうしてもコメントのやりとりやクレームが面倒ですよね。そんな時に、着物買取サービスは便利です。

実際に、着物を売った経験がある人のうち、約半数が着物買取サービスに着物を売ったと回答しています。

着物の売却先に関するアンケート結果
それくらいメジャーな売り方なんですね。

「着物10」の宅配買取なら、古い着物をまとめて売れちゃいます

着物買取専門店「着物10」の宅配買取なら、全国どこからでも手数料無料で利用できて、古い着物でも、和装小物でも、和装品ならなんでも査定が可能です。

さらに、着物10は買取した着物を「NPO法人 きものを着る習慣をつくる協議会 きもの支援センター」をはじめ、就労支援施設や着物加工販売企業へ寄付しています。

着物をまとめてお金に換えられて、寄付までできちゃうのはお得ですよね。こちらでは着物10の宅配買取をオススメする理由を3点お伝えしたいと思います。

1.箱に詰めて送るだけ!しかも、送料無料!

申込みから査定完了まで、手数料は完全無料です。無料で梱包キット(ダンボールなどの資材一式)をお送りしますので、着物を詰めて送るだけ。

お値段がついたお品物はすべて1点ごとの明細をお出しします。お品物は弊社ネットショップで販売し、新たに必要とされている方にお届けします。

2.分別する必要はありません!和装品ならすべて買取OK

着物のほか帯、和装小物など、まとめて査定が可能です。振袖や毛皮コート、婚礼品など、和装品はすべて買取対象です。

3.値段がつかなかった着物も無料でお引き取り

残念ながらお品物に値段がつかなかった場合は、お客様のご了承をいただけましたら無料でお引き取りし、小物やハギレにリサイクルするなどの取り組みを行っています。

また生地をほどいて加工販売している企業への提供、障害者の雇用・就労支援を行う企業への寄付など、できる限り再利用を心がけています。

着物10の寄付やアップサイクルの取り組み事例

▼詳しくはこちら▼

まとめ

メルカリで着物を売る方法についてご紹介しました。

出品が面倒に思えたり、出品後どうしても着物が売れない場合は、着物10の「宅配買取」もおすすめです。

自分に合った方法で着物を売ってみてくださいね。