着物を持ち込み買取(店頭買取)するメリットとデメリットとは?

不要になった着物をお店に持ち込んで買取してほしいと思っている方のなかには、「どこのお店に持ち込んだらいいの?」「安く買い叩かれないかな?」など、不安に思うことがいっぱいあると思います。

そんな悩みや不安を抱えた方向けに、着物を持ち込み買取してくれるお店の紹介や持ち込み店頭買取のメリットとデメリット、持ち込み買取以外の買取方法についてまとめました。

着物の持ち込み買取をしてるお店はどこにある?

初めて着物を売りたいと思ったときに悩むのが、着物の持ち込み買取をしてくれるお店を探すことですよね。

しかし、ご近所に着物の買取をしてくれる呉服店やリサイクルショップがあることは珍しいと思います。

そのような近くに買取店がない方向けにおすすめな売却先の候補は2種類に分けられます。

・呉服チェーン店

百貨店や商店街で見かけることのある「たんす屋」が有名ですね。

ご近所にたんす屋がある方にはおすすめです。

・大手リサイクルショップ

本の買取から様々な種類の買取を行っているブックオフ系列の一部店舗では「キモノオフ」が展開されていますね。

その他、貴金属の買取店でも着物の買取を取り扱い始めている「おたからや」「ザ・ゴールド」などがあります。

持ち込み買取のメリット

・その場で査定してもらえ、納得感が得やすい

・持ち込み日に査定してもらえる

・当日、現金で支払いしてもらえる

一番のメリットは、初めての買取ですので、目の前で査定してくれるため安心感を得やすい点でしょう。

買取に納得すれば、その場で現金支払いされる点も嬉しいポイントです!

持ち込み買取のデメリット

・重いので持ち運ぶのに苦労する

・査定をその場でやってもらえない場合がある

・せっかく持ち込んだのに査定額に納得出来なければ持ち帰る必要がある

・専門の査定士ではない場合がある

デメリットは買取業者によりますが、せっかく苦労して持ち運んでも買取不成立になるケースがありますので、ガッカリしながらまた持ち帰るため苦労も二倍になることでしょう。

また、呉服チェーン店の「たんす屋」ではその場で査定をしてもらえないケースが多いそうですので、時間に余裕がある必要がありますね。

持ち込み買取以外の買取方法をご紹介

出張買取

出張買取のメリットは重い着物の持ち運びをしなくても済むことでしょう。 実際に目の前で着物専門の担当者が査定をしてくれるので安心できますよね。

出張買取でよくあるトラブルはこちら

宅配買取

宅配買取とは、着物をダンボールに詰めて宅配業者に渡すだけで、査定依頼できるサービスです。

着物が大量にお持ちの方や持ち込み買取が難しい方も多いため、徐々に人気が広がっているサービスです。

持ち込み買取や出張買取よりも宅配買取がおすすめの理由

上述で簡単に説明していますが、宅配買取がおすすめの理由はまさに「便利」の一言に尽きると思います。

理由その①ご自宅で完結するサービスであること

一歩も外に出ずに、電話一本でダンボールを送ってもらえ、着物を詰めたら電話で集荷依頼をするだけの便利なサービスです。

理由その②時間を気にしない

出張買取では予約を取る必要があったり、予約が取れても予定があったり来客があったりでバタバタしますが、宅配買取は自分のタイミングで詰めて、集荷依頼をするため時間を気にしなくても良いことは大きなメリットです。

まとめ

いかがだったでしょうか。 断捨離や終活という流行から、着物を売りたいと考えている方も増えてきました。

そのような時代にあった、着物買取にも様々なサービスがありますので、ご自分に合った買取サービスを選んでください。