リサイクルショップで着物は売れる?古い着物を高く買取してもらう方法

リサイクルショップで着物は売れる?古い着物を高く買取してもらう方法

家に眠っている古い着物。もう着ることはないけれど、捨てるのは勿体無いし、近くのリサイクルショップに買い取ってもらおうか…と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お店に着物を持ち込むだけですぐに現金化できるので、とても気軽な方法ですよね。しかしリサイクルショップで中古の着物を売ると、とても安い値段での買取になってしまう可能性があるのです。

今回は、リサイクルショップで着物を売りたいと考えている方に向けて、1円でも高く中古の着物を売る方法をご紹介します!

リサイクルショップでの着物買取はお店選びに注意

街中でよく見かける総合リサイクルショップの場合、着物の買取を行っているお店と行っていないお店があります。

お店によって対応が異なるため、リサイクルショップでの着物買取を検討する際は、まずは着物を買い取ってもらえるかどうか事前に確認しましょう。中古着物の買取に対応している店舗であれば、

  1.  リサイクルショップへ着物を持ち込む
  2.  査定スタッフに査定を依頼する
  3.  査定額に納得したら現金を受け取る

という流れで着物を売ることができます。リサイクルショップでの着物買取には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

リサイクルショップで着物を売るメリット

リサイクルショップで着物を売るメリット

近所にリサイクルショップがあれば手軽に利用できる

街でよく見かける大型のリサイクルショップ。自宅の近くに一つはある、という方も多いのではないでしょうか?そのため、買い物のついでや、他のものを一緒に売るためなど、気軽に利用することができます。

有名なリサイクルショップはネームバリューもあるため、利用するのに安心感がありますよね。

着物を持ち込んだその日に現金化できる

不要な着物をすぐに現金化したい、という方にもリサイクルショップがおすすめです。

着物買取の方法は持ち込みの他にも「出張買取」や「宅配買取」がありますが、お店が近くにある場合は、持ち込み買取が一番はやく現金化することができます。

査定結果を見てから売るかどうか決めることができる

着物がいくらで売れるかどうかは、なかなか予想がつきにくいですよね。持ち込みで買取できるリサイクルショップでは、査定結果を見て、納得がいかなければ買取を断ることができます。

ただし、買取を断る場合は、また着物を持ち帰る手間が発生することに注意が必要です。特に大量の着物を売りたい場合はお気をつけください。

リサイクルショップで着物を売るデメリット

リサイクルショップで着物を売るデメリット

着物の知識がある査定士がいないので買取価格が安くなりがち

どんなに上質な着物であっても、さまざまな商品を取り扱うリサイクルショップではただの「古着」「中古品」扱いとなってしまい、高額での買取は基本的には期待できません。

その理由は、リサイクルショップには着物に関する知識を持ち合わせていないスタッフがほとんどのため、細かいところまで見てもらえず、適切な査定が期待できないためです。

それだけでなく、実際の着物の価値よりも大幅な安値での買取となり、損する可能性もあります。特に高価な振袖や訪問着の買取では、注意が必要です。

元値が低い着物・古い着物は買取してもらえないことも

「着物買取できます」と案内されているにも関わらず、着物買取を断られた・・・というパターンもあります。理由としては、「値段がつく着物がひとつもなかった」ことや「着物の状態が悪かった」ことなどが挙げられます。

リサイクルショップは、再販売ができるかどうかで着物の価値を判断します。

そのため、振袖や訪問着など、人気が高い着物の買取は受け付けているものの、浴衣や和装小物など、元値が低い和装品の買取には対応していないというお店もあるのです。

同じく再販売に向かない古すぎる着物・状態が悪い着物も、買取してもらえない可能性が高いです。

リサイクルショップで1円でも高く着物を売る方法

リサイクルショップで着物を売るメリットとデメリットをおわかりいただけたでしょうか。

せっかく着物を売るなら、少しでも高く買取をしてもらいたいですよね。そこで、リサイクルショップに着物を持ち込む前に確認しておきたいポイントをご紹介します。

1.着物と証紙をセットにして売る

着物の証紙

「証紙(着物の産地や品質の証明書)」が付属している着物は、価値がある着物である可能性が高いです。

証紙付きの着物をリサイクルショップに持ち込む際は、査定スタッフが着物の価値を判別しやすいように、必ず証紙と着物をセットにして持ち込みましょう。

2.汚れや傷みの状態を確認する

デメリットの項目でも触れましたが、あまりにも古い着物や傷みの激しい着物は、買取を依頼しても値段がつかなかったり、寄付の対象外になる場合があります。

価値がつく着物は売ることで現金化するのが理想的ですが、ニオイがきついなど、状態が良くない着物を処分する場合は、やむを得ずゴミとして処分するのも一つの手です。

正しい査定をしてもらうなら着物専門の買取業者への依頼がおすすめ

着物買取業者のメリット

リサイクルショップの着物買取についてご説明しました。いらない着物を売るのに便利なリサイクルショップですが、どうしても査定額は安くなりがちです。

そこでおすすめなのは、着物専門の買取業者へ査定を依頼する方法です。その理由を3つご紹介します。

着物に関する知識豊富な着物査定士が適切な査定をしてくれる

着物専門の買取業者であれば、査定基準がきちんと定められているうえ、着物に関する知識を豊富に持っている着物査定士が査定をしてくれることがほとんど。

そのため、適切な価格での買取をしてもらえますし、着物の状態が良ければ高額での買取も期待できます。

着物専門の買取業者なら取り扱い品目も豊富!

冒頭でも述べたとおり、リサイクルショップでは、着物以外の和装小物の買取には対応していないというケースもあります。

しかし、着物専門の買取業者では、帯をはじめ、草履、バッグ、帯留め、扇子など、さまざまな和装小物を取り扱っていることも多いので、着物とあわせてまとめて査定に出せます。

宅配買取に対応していれば全国どこからでも簡単に査定が可能

重い着物や和装小物を実店舗へ持ち込むのは大変な作業です。最近では、着物を箱に詰め、自宅から送るだけで査定をしてくれる「宅配買取」を行っている買取業者もあります。

全国対応の業者であれば、近くに着物の買取をしているリサイクルショップがない、着物専門の買取店が見つからないという場合も心配ありません。

さらに、無料の梱包セットを用意してくれる業者であれば、こちらでダンボールを用意する必要がないので、より簡単に査定を依頼できます。

「着物10」の宅配買取なら、家にいながらプロの査定が受けられます

着物専門店の宅配買取がおすすめな理由がおわかりいただけたでしょうか。

着物買取専門店「着物10」の宅配買取なら、全国どこからでも手数料無料で利用できて、古い着物でも、和装小物でも1点から査定が可能です。

さらに、着物10は買取した着物を「NPO法人 きものを着る習慣をつくる協議会 きもの支援センター」をはじめ、就労支援施設や着物加工販売企業へ寄付しています。

捨てる予定の着物をお金に換えられて、寄付までできちゃうのはお得ですよね。こちらでは着物10の宅配買取をオススメする理由を3点お伝えしたいと思います。

1.箱に詰めて送るだけ!しかも、送料無料!

申込みから査定完了まで、手数料は完全無料です。無料で梱包キット(ダンボールなどの資材一式)をお送りしますので、着物を詰めて送るだけ。

お値段がついたお品物はすべて1点ごとの明細をお出しします。お品物は弊社ネットショップで販売し、新たに必要とされている方にお届けします。

2.分別する必要はありません!和装品ならすべて買取OK

着物のほか帯、和装小物など、まとめて査定が可能です。振袖や毛皮コート、婚礼品など、和装品はすべて買取対象です。

3.値段がつかなかった着物も無料でお引き取り

残念ながらお品物に値段がつかなかった場合は、お客様のご了承をいただけましたら無料でお引き取りし、小物やハギレにリサイクルするなどの取り組みを行っています。

また生地をほどいて加工販売している企業への提供、障害者の雇用・就労支援を行う企業への寄付など、できる限り再利用を心がけています。

着物10の寄付やアップサイクルの取り組み事例

▼詳しくはこちら▼

まとめ

リサイクルショップで着物を売ることはできますが、着物に詳しいスタッフがいないので買取金額には期待できません。

また、お店によっては着物の買取を断られる場合もあります。

もし着物買取をお考えの方は、着物の価値がわかる査定士が在籍している着物買取専門店を利用することをおすすめします。