リサイクルショップでは着物を買取してもらえない?

リサイクルショップでは着物を買取してもらえない?

家に眠っている古い着物。もう着ることはないけれど、捨てるのは勿体無いし、近くのリサイクルショップに買い取ってもらおうか…と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、総合リサイクルショップで着物を売ると、査定にバラつきがでたり、大幅な安値での買取になってしまう可能性があるのです。

今回は、着物の買取で正しい査定をしてもらうために最もおすすめの方法などをご紹介します。

総合リサイクルショップでの着物買取はお店によって可否が異なる

街中でよく見かける総合リサイクルショップの場合、着物の買取を行っているお店と行っていないお店があります。なかには、着物の買取は受け付けているものの、帯や和装小物の買取には対応していないというお店も。

お店によって対応が異なるため、リサイクルショップでの買取を検討しているのであれば、まずはその店舗へ事前に確認をする必要があります。

着物の買取に対応している店舗であれば、

  1. リサイクルショップの実店舗へ直接着物を持ち込む
  2. 査定スタッフに査定を依頼する
  3. 査定額に納得ができたら買い取ってもらう

という流れで買取をしてもらうのが一般的です。しかし、リサイクルショップでの着物買取には、以下のようなデメリットも存在します。

リサイクルショップでは正しい査定が行われない可能性がある

正しい査定が行われない

どんなに上質な着物であっても、さまざまな商品を取り扱うリサイクルショップではただの“古着”扱いとなってしまい、高額での買取は基本的には期待できません。査定基準も曖昧なので、店舗や査定スタッフによって買取額に大幅な差が出る可能性もあります。

着物の本当の価値は、着物に関する知識を持っていなければ分からないものです。しかし、リサイクルショップには着物に関する知識を持ち合わせていないスタッフがほとんどのため、細かいところまで見てもらえず、適切な査定が期待できないのです。

それだけでなく、実際の着物の価値よりも大幅な安値での買取となり、大損する可能性もあります。せっかく大切にしてきた着物が、実際の価値よりも安く買い叩かれてしまうのはなんだか納得がいきませんよね。

正しい査定をしてもらうなら着物専門の買取業者への依頼がおすすめ

そこでおすすめなのが、着物専門の買取業者へ査定を依頼する方法です。その理由を3つご紹介します。

1.着物に関する知識豊富な着物査定士が適切な査定をしてくれる

着物専門の買取業者であれば、査定基準がきちんと定められているうえ、着物に関する知識を豊富に持っている着物査定士が査定をしてくれることがほとんど。そのため、適切な価格での買取をしてもらえますし、着物の状態が良ければ高額での買取も期待できます。

2.着物専門の買取業者なら取り扱い品目も豊富!

冒頭でも述べたとおり、リサイクルショップでは、着物以外の和装小物の買取には対応していないというケースもあります。しかし、着物専門の買取業者では、帯をはじめ、草履、バッグ、帯留め、扇子など、さまざまな和装小物を取り扱っていることも多いので、着物とあわせてまとめて査定に出せます。

3.宅配買取に対応していれば全国どこからでも簡単に査定が可能

宅配買取

重い着物や和装小物を実店舗へ持ち込むのは大変な作業です。最近では、着物を箱に詰め、自宅から送るだけで査定をしてくれる「宅配買取」を行っている買取業者もあります。

全国対応の業者であれば、近くに着物の買取をしているリサイクルショップがない、着物専門の買取店が見つからないという場合も心配ありません。

さらに、無料の梱包セットを用意してくれる業者であれば、こちらでダンボールを用意する必要がないので、より簡単に査定を依頼できます。

まずは着物専門の買取業者へ着物の査定依頼を!

思い出の詰まった大切な着物は、しっかりとした査定をもとに、納得がいく金額での買取をしてもらいたいもの。そのためにも、まずは着物専門の買取業者へ着物の査定を依頼してみましょう。

取扱実績の多さも査定の質や金額に影響するので、買取実績の豊富な業者を選べば、より正しい査定が期待できますよ。