アンティーク 着物 買取 振袖や羽織など!

アンティーク 着物 買取 振袖や羽織など多数査定させていただきました!

いつもご利用いただきありがとうございます。
城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取ヤマトクです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週も買取実績をご紹介させていただきます。

正絹 アンティーク 刺繍 鹿に紅葉 袷 訪問着

現代ではなかなか見られない、重厚な手刺繍
衿元の刺繍の紅葉、胸元の子鹿もとてもチャーミングで可愛らしいですね。
左衽の鹿は大きさ 縦約21㎝×横約14㎝
左見頃の鹿の大きさ 縦約31㎝×横約18㎝
段々と移ろいゆく紅葉とともに、蝋纈染や刺繍の鹿が躍動感を持って繊細に表現されています。
神聖な鹿の姿を金通しや金彩加工、金糸の刺繍がより一層幻想的にみせています。
芸術と呼ぶにふさわしい、見事な意匠構成や色彩感覚全てに魅了されます。

鹿と紅葉の組み合わせは百人一首や花札で知られています。
~奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき~
人の住む村里から遠く離れた人の来ない山奥に、絢爛たる紅葉がびっしり敷きつめられたように散っている。
赤や黄色の絨毯のような情景の中から、紅葉を踏みながら鹿が現れる。
角の長い雄の鹿が、天を仰いで一声寂しく高く鳴く。
おそらくどこへ行ったのか分からない連れ合いの雌の鹿を求めて鳴いているのであろう。
その声を聞いていると、秋はなんて悲しい季節なのだろうと思えてくるのだよ。
また、花札では鹿と紅葉は10月の札で、取り札では10点になります。

現代ではなかなか見られない、重厚な手刺繍は、今後ますます貴重になっていくことでしょう。

絹 アンティーク 刺繍 枝花 大正時代 袷 打掛

大正時代
所々にあしらわれた本緋色の刺繍が、当時において華々しく着飾っていたことでしょう。 時代に思い馳せる、しなやかに伸びたる花々の文様です。

正絹 アンティーク刺繍 雄鶏 袷 羽織

勇ましい雄鶏が丁寧にあしらわれています
上質な絹糸を潤沢に用いて、後ろを仰ぎ見る勇ましい雄鶏が丁寧にあしらわれています。
大きさは縦約55㎝×横約52㎝です。 燃えるような鶏冠と鋭い爪、そして俊敏な足を持ち、目は煌々と輝いています。
構図、色使い、刺し方共に巧味な技を駆使し、圧倒的な美しさで迫ってくる雄鶏。 尾には金駒刺繍もあしらい、躍動感を生みだしています。
職人の息吹が込められた雄鶏から湧きおこってくる美しさを堪能して頂けますね。

正絹 アンティーク 刺繍 松鶴 丈長 袷 振袖

アンティークコレクター必見の逸品
大きな翼を広げ、優雅に羽ばたく鶴の姿。 鶴の体毛や梅松に菊、それぞれ刺繍の凝った手法によって時の流れを忘れるほどゴージャスな世界を作り出しています。
アンティークコレクター必見の逸品となっておりますこの堂々たる風格を目の前♪

正絹 アンティーク【 錦紗縮緬 】牡丹 袷 子供着物

錦紗縮緬の紫色の子供着物
大変人気の高いアンティーク・錦紗縮緬の紫色の子供着物のご紹介です。
縮緬は細糸使いで経糸の密度が多いため、経糸が緯糸をおおうような感じがあり、シボは小さく柔らかで品質優美な地風が特徴です。
触っていただくと、その何事にも代えがたい錦紗縮緬のふんわりと柔らかな地風に虜になることでしょう。
まるで空の雲を触っているような、不思議な感触です。
流水のそばでは松・菊・桜・牡丹が瑞々しく咲き誇り、 お子様のたくましい成長と繁栄を願った当時の職人の思いが伺えます。

正絹 アンティーク【 古代縮緬 】菊 袷 長襦袢

古代縮緬地を濃紫色に染めて
ふっくらと柔らかな古代縮緬地を濃紫色に染めて、イキイキと元気に咲く菊を描きました。 アンティークならではの存在感のある色彩配置が見事ですね。