名古屋帯 正絹 様々な種類の柄を買い取り!

いつもご利用いただきありがとうございます。城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取ヤマトクです。皆様いかがお過ごしでしょうか?

金沢では最近夜に寒さを感じるようになりました。お昼は温かい日が多いので、寒暖差で体調を崩さないように気をつけております。

空気の乾燥もひしひしと感じるので、秋が近づいてきているな~と感じますね。夏よりも秋が好きなので、これからの季節過ごしやすくなりそうです(^O^)

それでは今週も買取実績をご紹介させていただきます。

正絹 【龍村美術織物】経錦 花文暈繝錦 開き名古屋帯

花文暈繝錦の開き名古屋帯

正倉院に伝えられている暈繝(うんげん)錦。 それは同系色の濃淡の変化を暈し手法ではなく、段階的に区分を作って表現するものです。

こちらの原品は花樹双鳳双羊文様白綾溽の縁裂に用いられている緯錦です。 紫・赤の堅縞に緑の四弁花、白の堅縞には紫と赤の六弁花を配し、目交文様は全面に織りだされ、 往時の感覚をそのまま伝える華麗なものです。

直線と丸の形がコントラストとなって、さらに花文の可愛らしさを強調しているようですね。

眺めていると自然と満たされていくような、“染織”の基本ともなる素晴らしい一本です。

正絹 【くるり】協和織工場 博多織 紋博多 菊花 名古屋帯

くるりの博多織

着物屋くるりのオリジナルカラーとデザインの博多帯は毎回人気が高く、 とてもお洒落な作風で知られています。

蝋色地に白藤色の菊花がこんもりと花開き、お出かけの際には周囲の視線を奪うこと間違いなしのモダンな佇まいです。

花びらの中央部分には金糸のアクセントが通されて、キリリとシャープな印象を受けます。

「帯は博多」と言われるほど、締めやすく着崩れしない「博多織」と「くるり」の素晴らしい一本です。

正絹 縮緬 白猫 黒猫 作家物 動物 杢目 名古屋帯

白猫と黒猫の名古屋帯

やや透け感のある黒色地には体を伸ばし、リラックスムードの白猫と そして濃紅色の杢目を背景にして真正面を見つめる黒猫が顔と前足を寄せ合うという仲良しの構図です。

版画のようなキリリとした線が上品さを醸し出し、甘すぎないデザインとなっております。

そして腹前には両方にこちらを見つめる猫をあしらって。 まるでモデルさんのように絵になる佇まいなので、とても美しいです。

いつまでも大事にそばに置いておきたいものですね。

正絹 綴れ織 ちびうさ 白兎 動物 名古屋帯 可愛い♪ 幸運が訪れる♪

白兎の綴れ織名古屋帯

薄虹色の綴れ地にまあるいシルエットの白兎がちょこんと。 クンクンと鼻を働かせて、遠くを眺めるキュートな姿にだんだんと心がとろけていくようです。

まさに癒やし効果抜群の、乙女にぴったりの一本です。 街中やパーティーでお締めになると「愛らしい帯ですね。」と、 周りの方からもお褒めいただくことでしょう。貴女の動物柄コレクションにぜひ♪♪

>綴れ織について

正絹 【結城紬】奥順謹製 はたおり娘手緒里の証紙付 花唐草 名古屋帯

はたおり娘手緒里の証紙付名古屋帯

結城紬の名門・奥順のオリジナルブランド「はたおり娘」。

真綿を用いた紬地に大ぶりの唐花を流れるように染め上げて。 薄ベージュ色地に上品なシルエットの文様が可憐に揺らめく素晴らしい図案です。

シンプルな文様をふっくらとした緯節が立体感を出しながら引き立てています。お洒落訪問着から小紋まで幅広い着こなしをご堪能できます。

正絹 綴れ織 刺繍 囲碁 花喰い鳥 碁盤の目 名古屋帯

囲碁と碁盤の目の名古屋帯

しなやかさとコシを兼ね備えた丁寧な綴れ地に、金彩を用いて碁盤の目を描き、 花鳥の碁石を散りばめたユーモアのセンスがあるお洒落な作品です。

実際にパチンと打ってみたくなり、だんだんと親しみが湧いてきます。

綴れの平面的な地風に刺繍の精緻な技法が映え、ひしひしと職人の息吹を感じられるものとなっています。知性を感じさせる大人の一本です。