江戸川区から着物買取!染の北川、織匠小平など

江戸川区からでも買取させて頂いております!

各地で桜開花の情報がどんどん上がってきてますね!
春はイベントの季節!皆さんご予定はお決まりですか?
お着物を楽しむには絶好のシーズンですよー!

話は変わりますが…
お昼の顔「笑っていいとも!」がついに32年という歴史に幕を閉じましたね。
小さい頃からずっと見てきたのですごく寂しいです。
なんだかセンチになっちゃいますが、新しい季節をおもいっきり楽しんでいこうと思います♪

オシャレはやっぱり小紋から、ということで、小紋柄のお着物買取情報などをご紹介したいと思います。

染の北川 よろけ縞 小紋

染の北川
「女性を高潔に美しくする」きものを作るため、全てにおいて妥協しないのが北川です。
素材の開発、デザインや色彩の構想、それらを結集して形にする技術。
京友禅の伝統を受け継ぎつつ、現代に沿った手法も果敢に取り入れ、 他には無い斬新さと力を持った本物の着物を創作しています。

光沢が良く、糸が細く長く、強くてしなやかな、CHUL THAI NO.6(ジュンタイナンバーシックス)という絹の最高峰ともいえるオリジナルの生地に、型友禅を使った粋な文様が染め上げられています。
春らしい明るめのお色と相まって女性らしい、楚々とした着姿を演出します。

染の北川について

燿変蝋纈 一乃倉 小紋

小紋
うっすらと市松模様が入った小紋です。
色無地にも見えますが、紋が入っていないので普段着としてお使いいただけますね。
渋みのある落ち着いた染め色がなんとも美しい逸品です。

一乃倉について

織匠小平 片喰に林檎 袋帯

織匠小平
林檎をふんだんに使った可愛らしい片喰が特徴の帯となっております。
また、林檎の中にハートの文様や食べられた林檎など遊び心満載となっておりますので、お洒落を楽しみたい方にはうってつけのデザインです。

織匠小平について

千鳥格子にじゃれ猫 袋帯

袋帯
猫好きには堪らない!
じゃれつく猫・後ろ姿の猫・丸まった猫など様々な猫が帯の中で自由気ままに寛いでいます。
お散歩するときっと周りに羨ましがられること間違いなしですね!

柿渋染 瓢箪 なごや帯

柿渋染
柿渋の実より採れる「しぶ」の液を二年余寝かせ、自然発酵した上澄み液で染め上げられた「柿渋染」。
手織りならではの風合いと柿しぶ染による深く味わいのある茶色が素敵です。

柿渋染について