新潟市から着物買取!川島織物、大島紬など

新潟市からでも買取させて頂いております!

皆様いかがお過ごしでしょうか。
今週も素敵な着物や帯、反物を多数買取することができました!!

今回、私が個人的にご紹介したいお品は、下記の川島織物謹製花亀甲の袋帯です。
極上の逸品を創作される、名門中の名門【川島織物】。
こちらのお品は華やかさもあり、趣も感じられる素敵な袋帯です。
見る者の心を奪う、繊細かつ美しい意匠。
大人の魅力を感じさせます・・・。
格調高く、気品溢れる極上の逸品です。
どのような場に出られても恥ずかしくありません!
ご着用された時、貴方の着物姿はより一層美しくなることでしょう。

その他、素敵なお品物を査定いたしましたので、是非ご覧くださいませ。

川島織物 花亀甲 袋帯

川島織物
川島織物セルコンは呉服商から室内装飾に始まり、近年ではインテリアなど昭和の宮殿の内装を手掛けるなどしている名門です。
白色の帯地に古典的な文様が豪華に配されています。
美術品ともいえる技の冴えがうかがえます。

本場大島紬 屋久杉染 証紙付 着物

本場大島紬
屋久杉の自然味豊かな色彩が絣に深い陰影を与え、絶妙な調和を醸し出します。
優しい風合いは樹脂分が多い屋久杉染ならではです。
屋久杉染の大島紬を装うことそれは一千年の気を装うことを意味します。
洗練されたムードを漂う大変美しい作品となっております。

絹・芭蕉布 全通 変わり立涌 袋帯

袋帯
経糸に絹、緯糸に芭蕉布が使用されております。

染色作家のみなみ修郎さん、手織り人の川口艶乃さんによる作品です。

芭蕉布のさらりとした冷たい繊維の感触は、暑い沖縄の生活に欠かすことのできない存在で、 長く人々から親しまれてきました。

大脇一心 西洞院辻が花 小紋 反物

反物
桃山時代に生まれ、一世を風靡した辻が花染。
近年、その復元に力を注がれる染織家の方がたくさんいらっしゃいます。
大脇一心さんの作品は桃山時代の物に近い雰囲気を持ちながら、現代的感覚も併せ持つセンスの良い作品が多く着物通の方に特に人気の高い作家さんです。

阿波本藍染 紬着尺 八掛付 反物

阿波本藍染
藍は「ジャパン・ブルー」と呼ばれ、その色や染法は世界でも高い評価があります。

何十回もの染め工程を繰り返し、決して同じ色には仕上がらないという藍染のお着物が作り出す独特の風合いは、一見の価値があります。

近年では藍染職人の数も少なく、比例してあまり出回ることがなくなっております。