世田谷区から着物買取!浦野理一、御寮織など

世田谷区からでも買取させて頂いております!

今年は全国的猛暑で6月なのにまるで真夏日ですねー!
散歩をしているだけで汗が額を伝います…。
その影響か、飲食店では冷やし中華やざるそば始めましたの看板をよく見かけ、ついつい足がそちらの方へ向いてしまいます(^_^;)

そして来週からはついにサッカーW杯が開幕しますね。
初戦は日曜日との事なので、家で涼みながら観戦したいと思います。

ヤマトクでは、今週は何とも珍しいお品を買い取りさせていただきました。
染織研究科「浦野理一」さんによる経節紬の素敵な逸品や、500年以上の歴史があるという紋屋井関「御寮織」などは、中々お目にかかれるものではありません。
その他にも大変粋な柄行のお着物など多種多様でした。

浦野理一 経節紬 帯・小物セットのお着物

浦野理一
浦野理一さんは昭和を代表する染織研究家として、日本の伝統的な染織品の研究を続けられました。

また自身も紬織、紅型、友禅など様々な技法による個性的で他の誰もが制作しなかった作品を作り、多くの染織作家にその技術を伝えました。

独特の風合いや世界観を持つその作品は、現在でもたくさんの人を魅了し続けています。

紋屋井関 御寮織 古代裂花唐草文様 袋帯

御寮織
室町時代から500年以上続いている日本で一番古い機屋・紋屋井関。

今宮神社境内、織姫神社の社前に「紋」碑があり、井関家四代昌庵が岡本尊行に紋織技術を伝授し、西陣織が始まったと伝えられています。

技の冴え、デザイン性、織りの細かさ、どれをとっても一級品です。

>紋屋井関 御寮織について

小糸染芸 更紗文様 訪問着

小糸染芸
現代的な感覚に、古典の雅びを加味した、オリジナルなデザインが優雅で美しい訪問着となっております。

コシノジュンコ、花井幸子、ピエールカルダン、ケンゾーら、ファッションデザイナーにデザインを依頼するプロジェクトも多く手がけており、現代の若い女性でも十分に楽しめる小糸染芸の粋が詰まった極上の逸品となっております。

>小糸染芸について

辻村ジュサブロー 袋帯セット 付下げ

辻村ジュサブロー
人形師、着物デザイン、映画等の衣裳デザイン等多岐に渡り活躍する辻村ジュサブローの着物・袋帯セットでの買取です。

若苗色の着物地に紫の帯がよく似合います。

朗らかで優しい女性の印象をより一層アピールしてくれます。

>辻村ジュサブローについて