葛飾区 から着物買取!夏牛首紬や銀花仙など

葛飾区 その他東京都からでも買取させて頂いております!

こんにちは(^-^)
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今週は龍村平蔵製アンティークの袋帯など、逸品中の逸品を多数買取することができました。
今回、私が個人的にご紹介したいお品は、下記の夏牛首紬たたき染の訪問着です。

日本の三大紬のうちの一つ、牛首紬。
双子の蚕(玉繭)から取れる希少な糸を用いるため、年間生産量が一番少ない貴重な紬です。
牛首紬は二匹の蚕が偶然作りだす玉繭を直接手で引き出して一本の糸にしていく「のべ引き」という工程によって味わいのある節、美しい艶、滑らかな手触りが生まれます。
玉繭から引き出した太くしっかりとした糸によって堅牢度が高くなり、別名「釘抜き紬」とも称されます。
夏牛首は、牛首紬の中で夏向きに作られている希少な紬です。
玉繭から細い糸を引きだして手織りされます。
程よい透け感と軽やかさが大変魅力的です。
暑い夏にサラリとお召しいただけますよ~(^^)
柄行も上品かつハイセンスなデザインとなっております。
見る者の心をぐっと掴む、まさに極上の逸品・・・!!
このような夏牛首紬の訪問着はめったに出会えません!
皆様に紹介することができ、本当に嬉しいです(*^▽^*)

その他、素敵なお品物を査定させていだだきましたので、是非ご覧ください。

夏牛首紬 証紙付 たたき染 訪問着

夏牛首紬
牛首紬は、主に石川県白山市白峰地区で生産される紬織物です。

釘を抜けるほど丈夫なことから釘抜紬とも呼ばれています。

夏牛首は、牛首紬の中で夏向きに作られている希少な紬です。

滑らかな風合いと、蝉の羽のような透け感が特徴です。平成6年に商品化されました。

銀花仙 葡萄 袋帯とセット 訪問着

銀花仙
京都の着物メーカーつかさ工房によるブランド「銀花仙」の素敵なセットです。

しっとりと肌にやさしく、滑らかな手触りの着物地に、可愛らしい南天やのびのびと蔓を伸ばす蔦が描かれています。

龍村平蔵製 アンティーク おおやしま 袋帯

龍村平蔵製
近代染織界において大きな業績を残した、初代龍村平蔵

「従来にない独創的な織物を作りたい」。そんな想いを胸に新技術の開発に打ち込んだ結果、その努力が見事実を結び、平蔵は30代という若さにもかかわらず数々の特許を取得、周囲の人々に衝撃を与えたのです。

大変豪華で龍村平蔵ならではの緻密な織が施された芸術品となっております。

加賀友禅 初代由水十久 童と鳩 名古屋帯

初代由水十久
加賀友禅の中でも圧倒的な芸術性と叙情性で現在においても最高峰と謳われる初代由水十久先生の大変貴重な作品です。

加賀友禅の中で、模様としては最も扱いにくい題材とされる人物画を好み、特に唐子とよばれる童子に対する思い入れは独自の世界感があります。

絹芭蕉 二代目川村久太郎 茶屋辻 訪問着

二代目川村久太郎
京の名工で染色作家川村久太郎のお品は、おしゃれ着物愛好家の方に親しまれているブランドです。

独特な世界観で表現される染めは和の心を引き出し、お洒落さと上品さが溢れております。

絹芭蕉とは、芭蕉布を絹糸で表現した織物で、自然の夏風を肌にすっと溶け込ますようなシャリッとした肌触りが特徴です。