千總買取 訪問着や留袖など多数買い取りました

千總買取 訪問着など多数させていただきました!

いつもありがとうございます。
城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取ヤマトクです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週はお着物通の方ならご存知、「千總」を多数買取させていただきました。

千總は1555年創業。
千切屋西村家が京都三条烏丸西入御倉町の地に織物業を始めたことが千總の創業のはじまりとされております。
触り心地の良い、極上の絹地。
宝尽くしや飛鶴など、モチーフとしては目立つはずのものも、お互いに協調することによって調和のとれた美しさを放っております。
すっきりと品の良い仕上がりです♪
この卓越した意匠美は、見る者の心をぐっと掴みます。
私も思わず見惚れてしまいました・・・

【 千總 】刺繍 宝尽くしに飛鶴 訪問着

宝尽くしに飛鶴

弘治元年より京都において創意工夫、進歩発展を遂げてきた伝統ある千總のお品です。

宝尽くしや飛鶴などモチーフとしては目立つはずのものも、お互いに協調することによって調和のとれた美しさを放っております。

【 千總 】 秋草 訪問着

秋草

弘治元年より京都にて創業して以来、伝統と革新を追い求め続けている千總のお品です。

生地が桜鼠のような色であることで、文様を大きく配した華やかな中にも、上品な印象を与えます。

【 千總 】刺繍 貝桶に宝尽くし 黒留袖

貝桶に宝尽くし

貝桶や宝尽くしといった古典的な文様が散りばめられた美しい作品です。

友禅染の老舗としての長い歴史が感じられる風雅に満ちています。

【 千總 】 刺繍 宝相華 色留袖

宝相華

まさに最高級の名にふさわしく、豪華な刺繍、おしとやかな意匠が見る者の心を捉えます。

長い歴史の中で培われた洗練された意匠美と高度な染繍技術が見て取れます。