着物 作家物 多数買取りさせて頂きました!

着物 作家物 中心に多数買取させていただきました!

城下町金沢から全国宅配買取をしております、着物買取専門店ヤマトクです。

今週はとくに多かった作家物や有名な作品などご紹介させていただきます。
人間国宝、加賀友禅などなど(〃∇〃)
一部ですが下記にお見せしたいとおもいます。
他にもたくさんの作品を査定させていただきました。ありがとうございます!

人間国宝【 森口華弘 】綴れ 柳 名古屋帯

森口華弘
重要無形文化財「友禅」の保持者に認定されております、人間国宝・森口華弘さんの作品です。
森口華弘さんの作風はすっきりと抑えた色彩で大胆かつ穏やかな表現が特徴といえます。
こちらはキュッと引き締まった密な綴れ織地にしなやかに枝垂れる柳が描かれています。
銀白地に水分をたっぷりと含んだ柳が清らかな佇まいをみせて、周囲の注目を集める優美な帯姿を演出します。
宝石のように瞬く銀通しが静かに、気品に満ちたムードを高めています。

【 浦野理一 】経節紬 単衣 着物

浦野理一
今はもう幻となった染織研究家 浦野理一作 経節紬の大変貴重なお着物です。
浦野理一さんの手の温もりや研ぎ澄まされた感性が隅々から伺える仕上がりとなっております。
ふっくらと柔らかな風合いは、着心地も抜群に良く、帯合わせも何十通りも楽しめますね。
本物を追求する方にぜひ、ご体感頂きたい世界に一つだけの傑作中の傑作です。

人間国宝【 羽田登喜男 】唐織 鴛鴦 袋帯

羽田登喜男
重要無形文化財「友禅」保持者(人間国宝)羽田登喜男の柄を織り上げた袋帯作品です。
波は輪奈織で立体感をもたせ、金通しが波しぶきを表現しています。
そのそばでは唐織による潤沢な絹使いの松・竹・梅や鴛鴦の美しい姿。
寄り添うように仲良く泳ぎ、優雅な佇まいをみせています。
自然の風景を愛でる、羽田登喜男の芸術的な感性が十二分に引きだされております。

【 龍村晋 】二重蔓大牡丹唐金襴 袋帯

龍村晋
龍村晋は父・龍村平蔵を父にもつ龍村晋の袋帯です。
しなやかで綺羅びやかな輝きを放つ帯地に優雅に花開く牡丹唐草。
牡丹唐草の文様は古くは中国宗代末期に現れます。
この文様には大中小三種あり、また蔓も一重のもの二重のもの、或いは地紋に金地のもの宝尽くしのもの等様々な種類があり、以下に長い年代に渡り珍重され続けてきたか理解されます。
この美しい織物は永遠の生命のある名物裂中の名物裂と申せる主派な裂地です。
古代の織物を真摯に研究した父・龍村平蔵の精神を受継ぐ、龍村晋ならではの素晴らしい仕上がりです。

【 和田光正 】金彩友禅 鳳凰 付下げ

和田光正
金彩友禅を、「天職」と言い切る和田光正氏。 宝石のように輝く銀彩の美しさが、鳳凰や葡萄唐草のイキイキとした表情を際立たせています。
匠がその熟練の技を発揮して精緻に創り上げた情景。 その思いが一枚のお着物の上に溢れ出て、エレガンスな佇まいを生み出してくれることでしょう。
世界各地で個展を開き、各界の著名人からも愛される究極の美がそこにあります。

>和田光正について

【 栗山吉三郎 】縮緬 紫陽花に蝶 訪問着

栗山吉三郎
沖縄の伝統的な型染め「紅型」に魅せられた初代・栗山吉三郎が、 紅型と京都を代表する染物「京友禅」を融合させて生み出したものが「和染紅型」 通称「栗山の紅型」です。
シボ高の抹茶色地に大きな紫陽花が丸みを帯びたフォルムで可愛らしくあしらい、さらにヒラリヒラリと舞う蝶の優雅な姿が染められています。
今すぐにでも袖を通してみたくなる、唯一無二の個性を持つ贅沢な仕上がりです。
どっしりと深みのある色使いは周囲の方に新鮮な印象を与え、さらに魅力的にみせてくれることでしょう。
全行程手仕事でしか生まれない味わい、温かみや奥深さが伝わってきます。

【 前田仁仙 】 総スワトウ刺繍 暈し 訪問着

前田仁仙
更紗文様を得意分野とし、独自の技法と染色で新しい着物を送り出した前田仁仙よる素敵な訪問着です。
こちらの作品は暈し染めのみで、エレガントな気品を醸し出す極上の出来栄えです。
幻想的に色を重ねて、シックに落ち着きのあるまとめ方は前田仁仙の技がなせるもの。
人気も高く、お値段も張るお品ですので、一通りのお着物を着尽くしてこられた通の方、 人とは違ったこだわりの一枚をお探しの方にこそよく合うと思います。

>前田仁仙について

本場加賀友禅【 柿本市郎 】花水木 付下げ

柿本市郎
柿本市郎氏は昭和30年金丸充氏に師事し、その間、木村雨山、能川光陽両氏に指導を受けます。
昭和42年加賀友禅作家として独立し、加賀友禅新作発表会 石川県知事賞、伝統加賀友禅工芸展 金賞、 加賀友禅新作競技会 中部通商産業局長賞など華麗な受賞歴を誇ります。

上質なちりめん地にはシャープな糸目糊置の輪郭線を持つ花水木。
青々と輝く木の葉、花びらの真っ白な透明感に心が満たされていくようです。
正統派の気品ある素晴らしいお着物です。